お皿洗いというもの

自炊をしていると、必ず皿洗いすることになる。つまり、皿洗いをウォッチしていれば、自炊したおよそすべてのものを検知することができるというわけだ。

「お!お皿洗いを解説する動画を作れば、お皿洗い撮っているだけで、何を食べてきたのかがわかるんじゃない!?」

そんなふうに思ったわけだが、自分が食べたものをお知らせすることに、なんのメリットも無いことに気がついた。一体誰が嬉しいのか?

他の人が何を食っていようが知ったこっちゃないのである。何を食べているか知りたいと思うのは、「何を食べたらこんなことができるようになるのだろう」と人物そのものに一定のリスペクトがある場合だけだ。

そうは言ってもお皿洗い以外に安定して動画に撮れるものはない。

害悪のあるものは流したくないので、例えばムラムラきたり、イライラきたり、ザワザワするようなものは控えたい。癒やされたり、やる気が出たり、気分が楽になったりするようなものを目指したい。

皿洗いで?

うん。皿洗いで。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水蕗をフォローする

コメントを残す