(駄文)1フリ1分切りたいぞ!

こちらは「垂れ流しの雑感」になります。論拠が曖昧だったり、論旨がふらついたりすることもあるかと思いますが、予めご了承いただきたく存じます。

前々回((駄文)食生活のこと)と前回((駄文)マラソンを楽しむために)に引き続いて、今度は水泳のことについて考えてみたい。

スポンサーリンク

1フリ1分を切りたい

目標として1フリ1分を切りたい。(100m自由形を1分以内で泳ぎたい。)

16歳のときのベストが1’01″77(長水路)。つまり生涯ベストを出したい。年齢を考えるとあと3~4年のうちに達成しないと、無理だと思われる。

その当時のフォームは今よりも悪かったはずなので、その当時の筋力があれば、達成できるのではないかと思う。

当時の身長は166cmで体重は58kg。細身ではあったが、力こぶの部分が割れていたし、肩も盛り上がったところが割れていた。(今は171cmの61kg)

水泳部に入部した当時の1フリは短水路で1’29″なので、4ヶ月くらいで28秒ほど縮めたことになる。

生活の中に筋トレを入れよう

ついこのあいだ、ジムの水泳仲間と練習を久しぶりにしたら、完全に筋力不足であった。フォームはともかく、肩と背中の筋力が全然足りていない。ここは重点的にやる必要がある。

ただし、バンプアップするまで追い込む方法は余りにも効率が悪いと思うし、無駄に筋肥大をしてしまう。

水泳は高負荷な有酸素運動であって、100mくらいになると瞬発力ではない。それにスムーズな動きも必要である。また、部位に効かせるのではなく、大きな筋肉を使ってうまく推進力を生み出す力の使い方(フォーム)のほうが重要である。

プールでキッチリ泳ぎを練習するのは週1~2回が限度なので、デスクワークの合間にダンベルをあげるのが現実的ではないかと思っている(休日の自宅ではもう始めている)。昼休みに走りに出るよりは、やれそうだ。

・・・と思って水を入れるタイプのダンベルをAmazonで見てみたが、やはりかさばる。絵的にNGだ。こんなものを横で上げ下げしていたらまずいだろう。(10kg程度の重さが欲しいので見た目がゴツくなる)

デスクワーク筋トレ12選!机仕事が多い人におすすめなオフィスエクササイズ | 筋トレぴろっきー《筋肉やトレーニング情報満載ブログ!》

こういうデスクでやるトレーニングもあるわけだが、アイソメトリックな運動であれば目立たないかもしれない。

なお、バランスボールは「上下運動することでモニターの影から頭がピョコピョコするのが気になる」というクレームが来るので却下。いわゆる日本的なオフィスは個室ではないのだ。

要するに「体幹を中心とした筋トレをして1フリ1分を切ってやるぜ」ということです。自分に合ったいい方法を模索してきます。
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水蕗をフォローする

コメントを残す