体を引き締めようと思う

現在、人生で最大の体重を誇っている。とはいってもBMI22なので、念願の「普通」なのである。ただ、体脂肪率が20%くらいあるようなので、これを15%くらいまでは落としたいと思っている。体重は落ちなくても良いが脂肪を落としたいというわけだ。

そうはいっても、体脂肪を落とすような食生活や運動となると、どうしても体重は落ちていく。どうやっても2~3kgは落ちていくと思うがそれでも寒くならない程度の肉がついているので、心置きなく「ダイエット」に励もうと思う。

さて、とりあえずは長く運動するための筋力が必要だということで、久しぶりに走り始めた。実は走る始める前に、歩数を伸ばそうとしていたが、どうもまどろっこしいので昼休みに30分程度走ることにしたのだ。

あまりハッスルしても続かないので、いい感じの強度でゆっくり(けれどちんたらしないようフォームには気をつけて)走っていたのだが、割とすぐに筋肉痛になってしまった。

これにはさすがに「体脂肪率も20%になるわけだ」と思わず苦笑してしまった。

連休の初日にはしっかり刺激をいれようと、江戸川の河川敷を17kmほど走ったが、翌日にはしっかり筋肉痛になってしまった。割とゆっくり気味だったが、まだまだ加減が足りなかったようだ。私の体は老いさらばえているのだ。

私のゆるい計算だと、月150kmで3ヶ月、つまり450km走れば体脂肪は3kg以上落ちるはずだ。年末には仕上がる計算である。

そうするとこのあたりに、一つ目標というか、効果測定となるイベントを用意しておきたいところだ。やはり、成果が感じられるような仕組みを作っておかなければ、ひとたび転ぶと起き上がれなくなってしまう。

そこで考えたのは、年末にフルマラソン完走である。

一応、数年前にサブ5はしているが、いまではかなり怪しい。とにかくフルマラソンは苦しい。ハーフを1時間50分で走れてもフルマラソン完走は難しい。使う筋肉というかエネルギーが違うという印象だ。

今年はオンラインではないレースは厳しいかと思ったが、見てみたら年末には色々小規模レースは受付しているようなので、ひとつ予約を入れておこうと思う。エントリー自体は仕事のつまり具合やスケジュールが分からないので12月にするが、年末にフルマラソンを走ることは決定事項とする。(12/30の堀切が最有力候補。サブ5をしたのもこのコース。)

実は、一人フルマラソンをしようと思っていたのだが、やはりエイドや荷物置き場があるのは非常にありがたいので、こういった小規模レースを活用させてもらうことにする。

こういうのを入れておくと、年末の繁忙期も心身のバランスを保ちながらタフに頑張れると思う。心身ともに作り直して、身の振り方を考えていかなくては!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水蕗をフォローする

コメントを残す