いいね!(まだいいね!はありません)
Loading...

夜日記「大会前に食あたりっぽい感じに」

やはり、語る練習をしないと語れるようにはならないわけです。話が上手な人は、何度も何度も同じ話を違う人にしていただけだったというエピソードもあります。体が勝手に反応できるほどの反復練習をしておけば、その上に積み上げることもできようというものです。

なにがいいたいのかというと、良い文章、魅力的な文章を書きたいと思うのならば、そのことを念頭におきつつ、文章をいっぱい書かなくてはいけないので、そのために駄文ではありますがこうして日記として書いているということです。

さて、アイキャッチ画像にも触れておきましょう。

これは昨日、元上司と呑みにいったホルモン屋さんのお肉です。この一皿で1,580円だったと記憶しています。ちょっと脂分が多くてまあまあでした。ギトギトは苦手です。

そこで頂いたチャンジャがなかなかの品で3回頼んだのですが、3回目に出てきた品は普通のチャンジャでした。どうやら、売れていなくて乾いたチャンジャが奇跡の一品になっていたようです。

その他もろもろ自宅に戻るまでの話は割愛しますが、このチャンジャ、あとから吐き戻すことになり、なかなか苦労しました。食あたりというわけではないのでしょうが、なんだか体に合わなかったようです。食べ過ぎですね。

そういった経緯で、勤怠に影響を与えてしまいました。

予防ができたかといえば、なかなか難しいところです。飲みに行かなければいいというのは、解決策としてはちょっと雑です。お仕事のお誘いも受けていて、コミュニケーションを図りたいタイミングでもあったので、もう少しなんとかセーブできればよかったとは思うものの、代償に見合う成果はあったのかなとも思っています。

とはいえ、土曜と日曜は千葉マスターズです。競泳のレースがあるのです。この前に内臓系を痛めるとは、なんとも嘆かわしいと言わざるをえません。

内臓が弱っているときにトレーニングはあまり良くないので、歩きくらいはするようにして、風呂上がりの下半身のストレッチもしていますが、若干不安も残ります。

マラソンではなく、競泳なので「1分持てばいい」という感じではありますが、水の感触をアップで取り戻すというのはちょっと嫌なので、金曜にたっぷりゆっくり泳いでおこうと思います。

くれぐれも泳ぎすぎて翌日に疲れを残すことのないように・・・。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水蕗をフォローする

スポンサーリンク

コメントを残す