ベアフットシューズで水虫が治ってしまった話

KIMG0844

ごめんなさい。実は水虫だったんです。認めたくはなかったのですが、足の指の間に赤いぶつぶつができて、ついに土踏まずにも侵食した上に、踵の横も剥がれてきて、触っていた手の指もおかしくなってきていました。(うつった!?)

それが今ではつるつるです。

しかしながら、「3ヶ月やれば効果が出る」という類いのものではありません。

完全にガチの王道の体を鍛える過程での副産物で、ある意味「これだけのことをしているなら当たり前だ」と言わざるをえない負荷です。

スポンサーリンク

ベアフットシューズとは?

裸足のことをベアフットといいます。つまり、裸足の感覚に近い靴です。

具体的には、クッションが全く無いペラペラの靴です。

何をした?

その靴を穿いて走りました。

5月のGW明けに購入した「無敵」(上記左側の靴)をきっかけに、本格的に慣らしていきました。

「無敵」はいわゆる地下足袋シューズなので、靴下が履けません。今思えばいきなり「すごいの選んじゃったな」とは思いますが、靴下が履けないと皮膚が靴の内側で直接擦れますし、接地の衝撃も本当に直接来るのでジョギングフォームが痛みで矯正されます。

初回は7キロ走っただけで、脹脛はパンパンで、足の裏はじんじんしました。

さらっと書いていますが、GWには初ハーフマラソンに出ていて、2時間8分で走っていますし、その練習のために3月は80キロ、4月は120キロ以上走っています。

ベアフットシューズに行くまでにちゃんと体力も筋力もつけている状態であったことはお忘れなきよう。

何が起きた?

初回の7キロで「やー。これはすごいなぁ。」と思った後に、主にベアフットシューズとは言えないけれど、クッションのないトレーニングシューズで練習をしていました。

そのころ始めたマラニックをこの無敵でやってみました。たしか20キロくらい走ったと思います。途中で走れなくなって電車を使って帰ってきました。

どういうことかって?

フォームがちゃんとしていて、かつ筋力がないと、衝撃が吸収できないのです。いや、全身を使って無意識に衝撃を吸収しているものだから、部位が痛いというよりも体全体がきつくなるのです。

そして、靴の中は若干の出血とマメ(水ぶくれ?)です。足裏の感覚としては、足つぼマッサージの上で走っている気分です。路面の状況が足の裏で分かります。小石を踏んだら悶絶です。

結構見た目はひどくて、「いまはドーパミンが出ているから動けているけど、しばらく歩けなくなるのではないか」と思ったほどです。

しかし、そんなことはありませんでした。

どこかを痛めることもなく、ひどい筋肉痛すらなく、マメですら皮ごとペリペリと薄く剥がれていきました。2~3日後、指と爪が干渉したところが、ちょっと傷になっている程度でした。

ただ、こういうのは一回だけでしたし、しかもこれでつるつるになって終わりというわけではありませんでした。

正直、「そういう風になるのかな?」と思ったことは認めますが、そうはなりませんでした。

常にベアフットシューズを

よく履いているのは前出の右側のほうのシューズです。(最近ではジムでも色違いの同じタイプの靴を履いています。)

色が黒くてチノパン+ポロシャツ出勤ならば目立ちません。もちろん、靴下も履けます。

点字ブロックが足つぼマッサージのように感じます。

5月・6月・7月と月間150キロ以上走りました。8月は120キロ足らずでしたが20キロ以上泳いでいるので、むしろ運動負荷は上がっています。(ガチの練習での20キロの泳ぎなので、ジョギング換算で80キロ程度の負荷です。)

そして9月になってふと足裏をみたら、水虫がどこかにいっていました。

何が起きたのか?

最初に足裏がバリバリと剥がれたのは、外からの刺激でまさに足つぼ的な効果だと思います。

ただ、水虫は足の皮膚の中に食い込んでいるので、そんな簡単にガバガバと取れるものではありません。簡単にいえば侵食されているので、生えているようなものです。

ベアフットシューズによって足の裏の血流が非常に良くなったのもそうですが、続けてきた激しい運動によって免疫力が向上したのも要因だと思います。

じゃあ、普通に激しい運動をしていたら治るのではと思われるかもしれませんが、このベアフットの刺激はなかなかなものです。

外界と常に接している唯一の部位といえる足の裏から、今までと比べ物にならない情報が入ってくると、頭が活性化します。モードが野生に切り替わる感じです。

やればわかる

とにかく、右側の靴で靴下ありで夜にウォーキングするところからはじめて見てください。

言い過ぎではなく、世界観が変わります。外界と直接ふれている部分が変わるので、想像以上の感動があります。

体が健康になり、頭が良くなり、性格が社交的になって、伴侶もできて、幸せな人生が送れそうな予感くらいはします。

1日30分以上の運動を週5日以上やることが条件です。もちろん毎日1時間でも構いませんよ。

運動をはじめるときに「まずはベアフットシューズでのウォーキング」という選択肢はなかなかおすすめできると思います。絶対楽しんでもらえると思うからです。楽しいということは続くということでもあります。

「ベアフットシューズ」で検索です!5000円以下の安いやつが気軽でいいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水蕗をフォローする

コメントを残す