朝日記「本業とは?」

朝はいつも湯船につかります。よほどのことがない限り、湯船につかります。

さて、昨日、今日と本多静六のことについて書かれた本をちょろちょろと読んでいたところ、「仕事を道楽にせよ」とのことでした。そして「本業に専念せよ」ともいっています。

はて、私にとっての本業とは一体なんでしょうか・・・。

会社では人に教えることをしていますが、それはゴリゴリ開発をして得たスキルを自分なりに噛み砕いて教えているに過ぎません。教えるためにスキルを得るということはなく、スキルを得たから教えているというか、教えているからスキルがついて、更に開発に磨きがかかるというようなところもあります。

だからといって、教えるのが嫌いかというとそうでもなく、うまく知識の消化ができて、ゆっくりと自分の学びの機会も得られるので、これはこれで大変有意義ですし、なんといっても教えを乞われるというのは、なかなか良い気分です。

あとは、動画とかイラストも好きなので、これを使ってそれぞれの説明をしながらスキルを高めて更に分かりやすいコンテンツを作る・・・という自分の中での循環が一番本業に近いような気がします。

でも、なんか自分のサイトだとデザインにフルパワーを出そうという気が起きないんですよね。

スキル的にはWordPressで自作のテーマを作ることも難しくはないはずなのですが、なんだか面倒くさくて・・・。多分、伝えるコンテンツに集中したくて、見せ方にはあまり興味がないのかもしれません。

でも、見せ方は結構重要なので、もう少し勉強すると良い循環になって私自身のモチベーションもあがるかもしれません。

本業については、これからもちょくちょく考えていこうと思います。そうしないと棺桶の蓋を閉じたときに「何しに生まれてきて何をしたんだっけ?」となりかねませんからね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水蕗をフォローする

スポンサーリンク

コメントを残す