苦節13年・・・水蕗改二に改装

IMGA0888

カウンセリング終了

2年あまり続いていたカウンセリングが終わりました。

ウツを発症して13年。
騙し透かしして自ら尻を叩いて低空飛行を続け、人生がジリ貧になっていました。

ひょんなことから休職という制度を活用させてもらうことになり、初めて治療らしい治療が始まったのが2年以上前のことです。

このたび、しっかりとマインドセットをつくりなおし、生活習慣を完全に改め、不定愁訴の原因も改善策も立てられ、もう何があっても後戻りしないという判断で、カウンセリングを今回で終了することとなりました。

今後2ヶ月様子を見て克服宣言

大丈夫ということではあるものの、やはり実績を積まないと完治とはいえないので、様子見期間を2ヶ月とって、問題がなければ通院を終えることとなります。

喜ぶのはまだ早いですが、克服宣言が現実のものとなることに、ある種の驚きを隠せません。

「本当に治るんだ」という思いと「これまで一つ一つ問題に真摯に向き合ってきたこと」が思い出されて、胸が一杯になりました。

これから

こういう状態が長らく続いていたもので、当然、女性関係は敬遠していました。
まあ、ちょっとは何かしようとしたことはありましたが、ご迷惑をおかけしてしまうと思って身をひいていたところはあります。

いや、正直にいうと幻滅されるのが嫌だったのでしょう。

これから、そういうことに目を向けて行くわけではありませんが、独立して事業を起こすべく、ジャンジャンバリバリワクワクしていこうと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水蕗をフォローする

スポンサーリンク