社会復帰するとしましょう

ついさきほど、初七日法要が終わって実家から帰ってきました。うちの宗旨では、葬儀と一緒には行わないことになっているのです。

なんだかんだで13日間、会社を休んだので、リハビリしていかなくては。

スポンサーリンク

明日から会社

4/1から出社します。ちょうど四半期ごとのキックオフミーティングが開催されます。少し早めにいかないとね。

あ。お菓子とか買っていませんでした。ああもう、困っちゃったな。まあいいか。 😉

・・・いや、だめか。ちょっと菓子折りを買ってきます。

筋肉が落ちた気がする

あまり運動もできず、筋力は落ちた気がします。

母の遺体を実家から葬儀場に預けたときに、喪服とかの準備もあって、一旦自宅に戻りました。そのときに水泳の練習に参加したのですが、左肩の可動域が狭くなっているようで、痛みを感じました。

筋力だけならまだしも、可動域が狭くなってくると、怪我のもとになりますので、じっくりリハビリしていこうと思います。

まずは、負荷レベルは考えず、運動の頻度を上げていくことにします。

お昼どきのジョギングは必須かなぁ。

生活サイクルは乱れていない

別にのんべんだらりとお休みを頂いていたわけではないので、むしろ、のんびりしたいくらいです。

ただ、気持ちの疲れが大きいので、しっかり運動をして、コリをほぐしていくことが、ここでも重要かと思います。

ゆっくりのんびりするというよりも、自然にダイブしてアクティブにリフレッシュする感じのほうがスッキリするかもしれません。

四十九日はGW開け

日にちで言うと5/8になるのですが、10連休のあとだとさすがにちょっと仕事にも差し障りがあります。

祖父や祖母の法要なら、喪主にお任せな感じでもいいのですが、親の法要ですから、ここはしっかりと丁寧に弔わせていただきたいと思います。

四十九日と納骨は別々に執り行うことになると思いますので、しっかりと向き合いたいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水蕗をフォローする

コメントを残す