泳ぎの課題とポイントを整理

クロール

  • キャッチからプルに移行するときにキッチリ手のひらを返す(水感がまるで違う)
  • 手のひらを必ず押し出す方向にしっかり向ける(つまり掻いている位置で手首との角度が変わる)
  • 頭を上げないでしっかりプールの底を見る(前を見ると肩の可動域を狭める)

ブレスト

  • 手と足のタイミングをキッチリずらす
  • 手が前に出終わってから足を引きつけるくらいの感覚で十分(傍から見ると私の泳ぎはまだ同時に近いらしい)
  • グライドで伸びるときに手のひらを外に向けて、掻き込みの準備をする

バック

  • 手は上というよりも斜め上に出し、手のひらは外に向ける
  • まるでパラパラを踊るような感覚で手を投げ出すと、腰もツイストされてリズム感も生まれてなかなか良い

バッタ

  • 手は肩幅より広く前に出す
  • 下ではなく、前に浅く伸びる
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水蕗をフォローする

スポンサーリンク