配信用字幕ツールを作ってみた

配信するときに字幕ツールがあると便利です。でもスクロールができてシンプルなものが見つからなかったので自作をしました。

デスクトップの画面キャプチャソフトであるSCFH DSFを愛用していて、これはHTML内のFlash部分だけをキャプチャできるので、字幕の入力部分はHTMLにして表示部分をFlashにしました。
つまりJavaScript→Flashという通信です。

現状、デモとして動いているのはこちらです。
※自分用につくったのでフォントをデバイスフォントではなく「Meiryo UI」にしているので、Win7の人以外は文字がでてこないかもですね。コピペして改変してもらって構いません。
http://mizubuki.heteml.jp/test/subtitle/
テキストボックスが3つあるのは、「ちょい離席ー」みたいなのは別枠で残しておいてもいいかなぁと思いまして。入力文言がFlashの表示領域を超えると最初と最後で3秒停止します。

今回はちょっとかっちょよく(?)、ドキュメントのASを外部のMain.asに書いて、flaファイルはただのカラファイルなので華麗に貼れますね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水蕗をフォローする

スポンサーリンク