「安心お宿プレミア新宿駅前店」に行ってきた

私は新宿から一駅、京王新線の初台駅の近くで働いているのですが、先日、ひょんなことから泊まることになってしまいました。社屋は空調が自動で切れるためにひどく寒く、また人の出入りもあって気持ちも休まらなかったせいか、体調を崩してしまいました。そこでこの度、ロケハンとして近くの廉価なお宿に泊まってみたのでした。

この「安心お宿」はカラオケで知られているパセラの系列で、ちょっとタイを意識した中々リゾート感あふれるカプセルホテルとなっています。

新宿の駅前にあるためなかなか狭いのですが、その狭さの割りには快適に過ごせるように工夫がなされています。そうは言っても狭いゆえに分かりづらいことも多く、初見殺しなお宿ではあるので、備忘録として書きとどめておきたいと思います。

スポンサーリンク

立地は分かりやすい

最寄り駅は新宿と新宿三丁目ですが、都営新宿線の新線新宿駅と新宿三丁目駅のちょうどあいだくらいにあります。初台から歩いても20分~30分くらいで(街道が多いので信号待ちの影響を大きく受けます)、甲州街道沿いにあります。

初台からだと甲州街道の右側を歩いていれば、右側にあるので見落とすことはないでしょう。

サザンテラスを過ぎたら下の道に降りるのですが、7階建ての派手なビルなので上の道で通り過ぎても分かります。

まずはスリッパへ履き替える

店舗に入って右側にスリッパ置き場があります。ここで下足からスリッパに履き替えて、靴箱に自分の靴を入れて、鍵を持ってフロントに行きます。

段差もスペースも案内板もないので初見にはツライミッションです。

下足のままでカウンターに向かうと「初めてですか?」と外国訛りの日本語で聞かれることになります。

このあと丁寧に、しかし早口で、外国訛りのある日本語でまくしたてられたので、疲れていたり、酔っていると、何を言っているのか理解できない可能性があります。そんなわけでこうして文章に起こしておこうと決めたのでした。

部屋着を借りて着替える

鍵を渡されたら部屋着を借りて奥のロッカー室に向かいます。着替えを入れるようの手提げ袋も一緒に貸し出されています。

お会計は全て鍵についているバーコードでできるので、スマホと着替え以外はロッカーに入れておけば良いと思います。ロッカーはすごく狭いので、入らない場合はフロントに相談すると良いです。

また、自己責任ですが、カプセル内に荷物を持ち込むこともできます。

私はいつも荷物が大きいので、泊まるときは会社に荷物を置いていこうと思いました。

バーコードを読み取って入室

カプセルのエリアはセンサーにバーコード(鍵のバンドについています)を読み取らせて鍵を開けて入室します。

チェックインをしている部屋の番号札と部屋の電気がついているので、それを知っていれば、暗いながらも見つけやすいと思います。

トイレがいっぱい

各フロアに個室が6個あります。

ワンフロアにカプセルは60個くらいあるので、十分な個室の量だと思います。

うちの社屋もこのくらいの割合で個室があれば、個室難民が出ないのに・・・(ワンフロア男性百うん十人に対して個室4つ)。

お風呂のロッカーは鍵付き

2Fに浴場があります。ロッカーに鍵がついているので、ガーミンの腕時計やスマホを持っていても大丈夫です。

欧米のお客さんが多い

結構な割合で欧米人と思われる白人の方がいらっしゃいました。フロントのスタッフも英語のほうが得意なのでは無いかと思われるくらいです。日本人スタッフも英語ペラペラでした。

逆に、日本人以外のアジア系の人は全く見ませんでした。

騒いでいる感じの人は見かけず、ちょっとうるさいなあと思ったのは、上司風吹かせて大きな声で仕事のあり方を語っているおじさんくらいでした。しらふでよくやるものです。

自販機はバーコードで

全ての自販機にバーコードセンサーがついているので、お金を持ち歩く必要はありません。

またドリンクバーがあり、無料で利用することができます。

私が行ったときには、新しい店がオープンした記念ということで、期間限定でウェルカムワインが無料で振る舞われていました。

アメニティは使いたい放題

タオルやバスタオルは部屋ではなく風呂に準備してあるので、都度未使用のものを利用できます。

また、歯ブラシやカミソリ、整髪料は、各フロアの洗面室と風呂場にあるので、不意の泊まりにも大変助かります。

充電器と耳栓も有り

カプセル内には充電器のコネクタが数種類用意されています。公式ページの写真にはUSB type-Cのコネクタは写っていませんが、ちゃんと用意されています。

また、耳栓もラッピングされた状態で用意してあり、はじめはコン○ームかと思いました(笑)。ただ、作りが雑で、右と左で品質というか密度が違っていて若干使いにくく感じました。

それから、ロールカーテンで仕切るのですが、対面のカプセルの部屋の電気がついていると結構明るいので、アイマスクはあった方が良いと思います。

耳栓とアイマスクが合っていれば、外泊でもかなり快適に過ごせますので、外泊での不眠にお困りの方は、自宅にいるうちから自分にフィットする耳栓とアイマスクを試しておくと良いと思います。

朝のおにぎりバー

朝の6時半から10時まではどのプランでもおにぎり味噌汁食べ放題です。

おにぎりマシーンのボタンを押して、出てきたおにぎりに具を自分で入れて握っていくスタイルです。

なかなか楽しいのですが、すべてのものがしょっぱく感じたのが残念です。

おにぎりは具なしでも結構塩味がしますし、味噌汁もエライしょっぱかったです。

スリッパの回収袋がわかりにくい

チェックアウトを済ませて、スリッパから下足に履き替えたはいいものの、スリッパの回収袋が見つからない・・・。

スタッフに聞いたら、自動ドアを出た先の袋に入れるのだそうです。まさか内側のドアの外にあるとは思いませんでした。(入り口に2段階で自動ドアがあるタイプの店構え)

総評

とにかく狭いですが、工夫はされているので、やむにやまれないときには有りかと思います。使い勝手を知っていれば、まずは安心。自宅につくのが1時すぎで翌日も出勤なら、こちらに泊まるのは有りです。

ただ、個人的に、人の気配がこんなに近いと、気になって身体の警戒が解けないので、ゆっくり休むにはビールを2~3杯いただく必要があります(笑)。

アメニティフルセット(耳栓を含む)とくつろげる部屋着がGoodポイントです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水蕗をフォローする

コメントを残す