フルマラソンを楽しむには

フルマラソンを完走するだけなら、当日死ぬ気でやれば、大した練習をしなくても成し遂げることはできると思う。しかし、走っている最中は地獄の苦しみで、ゴールしてからも何もできず、3日間は寝たきりとなる。まさに死ぬ気である。

これではスポーツを楽しんでいるとはいえないし、何より体に悪い。準備なしで突っ込むなんて、思慮のある大人のすることではない(下手すると周りの人にも迷惑になる)。やはり楽しむには日々の鍛錬が必要となる。

そうはいっても、自分の体調とも相談が必要だ。

最近内臓系が不調なので、出先のトイレの問題もあり、思うように練習ができていない。ただ、寝たきりでもあるまいし、足腰の筋肉はそうそう落ちないので、ここは内臓系の回復につとめることが賢明だと思う。

今月のハーフのレースで1時間52分で走れているのだから、走力としてはサブ4.5は十分なはずである。むしろフルマラソンでは走力よりも内臓系のトラブルのほうが心配だ。

サブ4.5くらいだと補給食は必須で、それをうまく吸収できないとなるとシャリバテを起こしかねない。シャリバテはハンガーノックともいうが、要はエネルギー切れである。

12/29のフルマラソンは万全ではいけないかもしれないが、少なくとも完走はしたいものである。久しくフルマラソンを完走していないのだ。キロ6分30秒くらいで流して、30キロ地点から上げるのでも良いと思う。それでもサブ4.5だ。

春くらいにはサブ4が達成できるような状態にしておきたい。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水蕗をフォローする

スポンサーリンク

コメントを残す