インプットとアウトプット

よく書籍などで取り上げられるインプットとアウトプットですが、法則を言ってしまえば、入力以上の出力はできないということです。

フィーチャーされるのは読書とブログの関係だったりすることが、私の職業柄多いように感じますが、学習だけでなく、家事やお金や体力でも同じことが言えます。

そういえば、カロリーなんかにも当てはまります。そう考えると、インプットばかりしていてもいけないように思えてきます。

それはそうです。使わないのに溜め込んでいても循環しません。入れたらささっと自分の中で何事かに変換したり、付加価値をつけたりして、より有益なものを出力していくことが大切です。

物事もさらさらと流していかないとどこにもたどり着きません。やはり、バランス良く動かしていくということが、何事かを成す一つのヒントになるのかもしれません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水蕗をフォローする

スポンサーリンク

コメントを残す