(駄文)かんがえなおしてみる

こちらは「垂れ流しの雑感」になります。論拠が曖昧だったり、論旨がふらついたりすることもあるかと思いますが、予めご了承いただきたく存じます。

駄文らしく駄文を垂れ流そうと思います。

なんだかこのごろうまくいかないというか、調子を崩しているというか、踊り場という感じです。体調というよりは気持ちの上向き加減というほうがしっくりきます。

今やるべきこと・・・というよりも、「なにをすれば充実感を得られるのか、なにができるようになると幸福を感じるのか、ということのほうが大切」というのは、分からないでもないですが、具体的な事例がないとピンときません。

「社会人としてどうすべきか」とか「良識ある人間とはどういうものか」という枷を一旦外せということです。

おなじ「時間通りに出社する」というのでも「社会人としてのマナーだから」なのか「会社がそう決めているから」なのかでは気持ちの持ち方が違います。

どうしても時間通りに出社できない病気といわず性分だったとして、前者なら「社会人失格」と思うかもしれませんが、後者なら「出社のルールが違う会社で働けばいい」になるのかもしれません。

閑話休題。

「なにをしたいか」から必要なことを組み上げて作業をするときには、一度「こうしなければならない」を解体しなければならないということです。

なんで生きるんだっけ?から入ってもいいわけです。

「死んじゃいけない道理は無いけれども、生まれてくるにはコストがかかっているわけで、そのコストを自分はよく分かっていないけど、しょっちゅう生まれてくるわけにはいかないだろうから、このチャンスをどうやると生まれて良かった感じになるかな。」

そんなアプローチもあるわけです。

お金さえあれば、しかも、そんな大金を積むこと無く、言葉の分からない国にいくことだってできるわけです。地の利を活かすという方法もあるでしょうし、別の国の人になってしまうという選択肢も、いまの日本人ならあるわけです。

なんで生まれてきたのかを考えるよりも、今ある環境を使ってなにができるかを考えるという作業はしたほうがいいのかなと思うわけです。

偽善的に「ひとさまのためになにが・・・」とかではなくて、世界征服するための条件が揃っているかどうかとかでも何でもいいですけど、それが本当に面白いと思うのならやったらいいんじゃないでしょうか。なにをもって征服というのかも定義する必要はあるでしょうし、私の愛で世界を征服するとかいいだしたらそれは救世主じゃないかという話もありますが。

要するに「リセットしようぜ」ということです。
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水蕗をフォローする

スポンサーリンク

コメントを残す