運動日誌(2016/04/27):お薬として走る

KIMG0200

運動日誌の運動方法

ジョギングノート

ジョギング 3.63km 0:22:53 6’18″/km

帰宅ラン 11.01km 1:21:34 7’25″/km

寸感

「あー。やばい。多分、程度の軽いADHDだ・・・」と、とある書籍を読んで思いました。ということは、閾値を超えない程度の激しい運動が(IT系のサラリーマンではそうそう閾値を超えられるものではない)お薬として必要である可能性があります。

ウツになったりしたわけですし、ダイエットとか体型維持とかそんな生半可なことではなくて、わりと生き死にかかっている感じでやってます。

だって、そもそも私は走るのは嫌いなんですよ・・・。

2016年5月3日に柏の葉で行われるハーフマラソンにエントリーしました。走るには暑い時期ですが、コースはフラットですし、万が一ぶっ倒れても休みが後ろに控えているので安心です。その日まで運動日誌はこのアイキャッチでいきます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水蕗をフォローする

スポンサーリンク

コメントを残す