月刊水蕗(2018年5月号)

月刊水蕗一覧
(先月のまとめは月が変わってから書きますので、アーカイブもぜひ御覧ください。)

5月1日にほろ酔いでキャベツの千切りをしていたら、左手の人差し指を盛大に切ってしまいました。恥ずかしいというか、反省しきりです。愚かですね。(その時の写真です)

傷口が大きく、またすぐに傷口も開くので、プールは無理ですし、入浴や水回りの家事も気をつけないといけません。

バツとして1ヶ月間、自宅での飲酒を禁じます。(この愚か者めが)

新着記事

ツイート




今月の俺々語録

  • 朝ごはんは、朝に食べることが重要なのではなく、朝にごはんを食べられる体調であるということがいちばん重要なのである。
  • コンテンツとは結局人となりなのだから、人格を磨いていくことは、より良いコンテンツを作っていくために必要なことなのだ。
  • 売り込むのにプレゼンのプロダクトよりも大切なことがある。「それを導入すると何が嬉しいのか」というところだ。
  • チェンジできる自分が想像できなければ、人は動かない。
  • デスクワーク中に疲れたときにネットサーフィンしてしまうのは、脳の別の部分を使うための自然な動きだとすれば、ネットサーフィンではなく別の有用なガジェットを手元に置いておくと良い気晴らしになるかもしれない。例えば、英単語帳などである。
  • 一日一生とは、今日が人生の終わりだと思ってやりきるということではなく、今日やっておくべきことを積み残さないという意味だ。そもそも、今日やりきれるわけがないだろう?人はいつも何かをやり残して死んでいくものだ。

今月の雑感・ライフハック

    今月の日記

    今月のイラスト

    今月の振り返り

    5月は色々ありました。

    そうそうに自分の指を切りつけてしまったり、シンガポールのイベントのためにデモづくりを頑張ったり、解雇を言い渡されたり・・・。

    ドリンク数もつけるようになりました。

    ジョギングノートはもはやルーティン表と化していますが、「OK」項目で埋まるようになっている半面、ジョギングが寂しい状態となっています。1年前の5月を最後に、月間の走行距離が100kmを超えていません。笑っちゃいますね。

    ちょっと運動主導で心身の安定をはかろうと思います。これはカツを入れる意味もあります。頭で考えているだけではなく、体に訴えて、本能を呼び覚まさないとダメなんだと思います。

    スポンサーリンク
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    水蕗をフォローする