ここ最近のとっちらかった日常

帰りに、近所のスーパーで買い物をして帰りました。ちょっとだけ買っておくつもりで寄ったら、なんだかレジが回っていなくて、結構時間がかかってしまいました。

運動をしたあとのポンカンは沁みます。

さて今回の日めくりエピソードは、最近とっちらかっているので、とっちらかったままにお伝えします。

スポンサーリンク

池江選手が白血病

競泳界のスター・・・いやもはや日本のスポーツ界のヒロインといっても過言ではないでしょう。スーパー女子高生の池江璃花子選手が、先日、白血病であることが分かりました。

競泳界だけでなく、五輪相の不適切発言も飛び出して、各所をざわつかせております。

池江選手は「神様は越えられない試練は与えない」というような発言をしており(申し訳ない。出処を失念してしまい原文が分かりません。)、信心深さに裏打ちされたメンタルの強さも感じます。

池江選手は5年ほど前からスーパー中学生として競泳界では注目されていました。私はそのころから競泳雑誌などを通じて知っていたので、白血病のニュースは本当にショックを受け、睡眠や食欲にも影響が出ました。

とはいえ、市井のおじさんができることはほとんどありません。「こうして泳げるということは、それだけで本当に素晴らしいことなんだ」と当たり前の幸せを噛み締めて練習をしております。

そんなわけで、この3日間、気を引き締め、走って泳いでおりました。やはり、覚悟というものは持たなくてはいけません。

パン食で便秘になりホルモンで復活

先日、ホームベーカリーを購入しまして、パンを焼いてはサンドイッチを作り、朝ごはんとしていただいておりました。

すると3日ほどお通じがなく、「こいつはちょっとおかしい」と思っていたところ、夜に運動後、がっつりホルモン(焼き肉)を食べたところ(お酒あり、ごはんなし)、翌朝(というか今朝)、カッチカチのがたくさん出ました。

その後も、会社で2回、帰りのジムで1回お通じがあり(つまりさっき)、グルテン不耐症なのではと思ったりもしました。

確かに、いままでパンを主食とする食事をしたことがあまりなかったので(おやつに菓子パンやサンドイッチはあります)、朝ごはんに毎日がっつりパン食は私に合っていなかったのかもしれません。

そうはいっても、朝のお手製サンドイッチはかなりおいしく、もう少しなにか気をつければ、便秘が防げるのではないかと思い、ヨーグルトやポンカンなどをさきほど買ってきました。

ちなみに私は今まで便秘で苦しんだことはありません。(なのでグルテン不耐症の線も捨てきれず・・・)

プールの自主練は1回30分でいいのかも

以前はプールに入ったらいい練習をしようとカリカリしていたところがありました。

今は「そもそも距離よりスピードより、自分の体の状態やフォームにしっかり気を配って体を効率よく動かすことこそが重要で、それをやっていたら1時間も練習していられない」ということが分かってきました。

もちろん、みんなで楽しむ練習メニューとして90分くらいのものがあってもいいとは思いますが、自主練では集中が切れてしまって効率は格段に下がるように思います。

ただ、ジョギングとなると話は別です。

ジョギングは負荷を一気に高めて走るものではなく(それだとウィンドスプリント)、緩い一定の速度で、フォームや体の状態に気を配る瞑想のようなところもあります。なので、そこは割り切って、ジョギングは集中力のメンタルトレーニングだと思ってやっています。

編集後記

いろいろ中途半端に手を出すと何もなせないということもあります。ただ、今はそんなたくさんのことをしようとしているわけではないので、変な言い訳をせずにとりあえずガンガンやっていくのが良いのではないでしょうか。やらない言い訳にしてはいけません。

それに、中途半端というか物足りないくらいだとモチベーションも維持できるので、マインドセットとしては「このくらいでいいだろう」ではなくて「もっとやりたいけれど時間がないのでここまで」な感じがいいのではないかと思います。

そういったわけで、このエントリーもドタバタ感を残した感じが良いのではないかと思います。(あとでちょこちょこ校正は入れますけどね。)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水蕗をフォローする

コメントを残す