キャリステニクスをはじめました

禁酒というか節酒は相変わらず続行中で、昨日も今日もお酒は無しです。29日にフルマラソンなので前日の28日もなしにしておいたほうがいいでしょう。ただ、体がダウンレギュレーションされているせいか、お通じが滞り気味になっているのがちょっと気になります。ペースが早いとリバウンドしますからね。

さて、タイトルの「キャリステニクス」ですが、いわゆる自分の体重を使った運動で、簡単に言えばプリズナートレーニングです。ビッグ6といわれるトレーニングをそれぞれ10ステップに分けて、難易度(負荷)をあげていきます。

細かい話は書籍に任せるとして、「まずはやるべし」ということで、プッシュアップとプルアップのSTEP1をはじめました。そうはいっても負荷は低いので、上級のレップでやらせてもらいました。

分かってはいたのですが、大変です。

プッシュアップのSTEP1のウォールプッシュアップ(壁押し)は50回3セットで、プルアップのSTEP1のヴァーチカルプルは40回3セットです。壁押しが結構大変でした。

これは筋力よりも関節や運動神経のトレーニングの面が大きく、要は一番曲げた(あるいは伸ばした)場所から最大出力をするという動きを徹底的に叩き込む必要があります。特に、筋肉は関節よりも先に育つため、スキップしないように書籍でも念押しをしてあります(書いている場所が分かりにくいですが)。

競泳では上半身の高速持久力が必要ですので、ステップを踏んで地道に進めて、怪我なくタフでしなやかな肩と背中と胸を作りたいと思います。水泳は肩の怪我も多いので、筋力よりも関節の強化のほうに重点をおいていきます。

いまのところ、フラッグやプランシェには興味はありません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水蕗をフォローする

スポンサーリンク

コメントを残す