帰ってきたお酒日誌「運動がいいのかも」(2018/06/01)

禁酒でも断酒でも節酒でもなく、とにかく、コントローラブルにお酒と付き合うために、記録をつけることにしました。なので「日誌」です。
アルコールのドリンク数計算器を自分用に作りました。

ドリンク数:2.6

ビールと焼酎を1杯ずつです。

お昼を食べた後に(外食でラーメン)1時間くらい歩いて血糖値が上がらないように調整し、夕方にだれそうになったときにジョギングに出ました。

そうすることで、なぜかお酒が飲みたいという気持ちが無くなっていきました。

なんでしょうかね。お酒には(血液がドロドロなのに)血流を良くする作用があるので、血の巡りが良くなる運動で気分的な代用が可能になっているのでしょうか。私がお酒に求めているのは血の巡りが良くなる感じなのでしょうか。

もしそうだとするならば、コンスタントに運動を入れていくことで、お酒の量を減らすことができるのかもしれません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水蕗をフォローする

スポンサーリンク

コメントを残す