運動日誌「練習量が足りない気がする」(2018/05/31)

2018/05/18から腹筋を割るために強化期間に入りました。Runtasticのプッシュアップ・シットアップ・スクワットを使ってトレーニング。それぞれ、最後のセットだけは指定のカウント数を無視して追い込んでいます。プッシュアップはディップススタンドを倒してやっています。斜め懸垂はディップススタンド1つに潜り込んで順手でやっています。ニートゥチェストとカーフレイズは踏み台昇降の台に座ってやっています。シックスパックアプリのプランもスタートさせました。
  • スクワット:274回
    • 32-18-14-210
  • シックスパックアプリ:126回
    • Tabletop Crunch + Twist:14回3セット
    • Hip Drops:14回3セット
    • Crunch:14回3セット

あとは隙間の時間にダンベルをクロールのフォームをイメージして回したりしました。

これらの運動って30分もやっていないので、ちょっと少なすぎる気がしています。

もちろん、おじさんなのできつい練習を長くやると故障してしまいますし、疲れも抜けなくなりますが、緩急をつけた練習をするといいのではないかと思っています。

この「緩い」というのはダラダラやるということではなくて、フォームなどをしっかり意識するのだけれど、筋力トレーニングではなく、動かし方のトレーニングということです。

ポイント練習だけして休むのだと、運動する時間が短すぎて体が運動モードになっていかないし、運動習慣も途切れやすくなってしまいます。

毎日2時間運動して、週2回だけ、追い込む・・・みたいな感じでしょうか。しかも、1日まるごと追い込むのではなく、30分だけ追い込んで、1時間半はアップとアクティブレストに使うような感じです。

毎朝1時間、すごくゆっくり走るのが、やはりいいような気がします。そのあと、ジムでポイント練習ですかね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水蕗をフォローする

スポンサーリンク

コメントを残す