昼日記「筋トレも流れ(ルーティン)に取り入れていきたい」

スーパーのお寿司はお得感がすごいですねぇ。これで500円なら私は満足です。

今日の午前中は大荒れの天気でしたが、先述の通り、スーパーには行ってきました。ジムはちょっと遠慮しておきました。大風に弱い路線なので。

さて、今日は「手弁当」の動画をあげた後、スクワットと腕立てをしました。スクワットはまだしも、腕立てのプラン(アプリに従ってすすめている)をプッシュアップバーみたいなものを使ってやったら(ディップススタンドを倒すことでプッシュアップバーのような使い方ができ、頭をマイナスの位置まで沈めることができる)、異常にきつかったです。プランをリセットしてやり直すことにしました。

この器具をつかった腕立てですが、なかなか良い姿勢でやれそうです。肩の筋肉が足りていないのはそうなのですが、マイナス位置から元に戻すまでの動きで、腹筋背筋の内部に効いてきます。いわゆるインナーマッスルですね。

スクワットは走りに分かりやすく効くのでこれはこのまま続けるとして、これなら腕立ても水泳に分かりやすく効くはずなので、もっと頻度をあげて正確にやりたいと思います。

スクワットはセット間の休憩をいれると15分くらい、腕立ても同じくらいかかるような気がします。あとはディップススタンドを使ってディップスと腹筋をやれば一通り効かせられるかと。

筋トレでは筋肉痛を必要以上にありがたがる傾向にあるように思うのですが、可動域や反応速度に影響がでる筋肉痛はリスクが高すぎると感じています。怪我のリスクがあがりますし、精神面でも集中力が切れやすくなるなどデメリットが増えます。

私も40を越えたおじさんですから、直ぐに回復することはできませんし、完全に出し切ると不測の事態に対応できません。(それに翌日は日常生活を送れないかも知れません。)

「追い込んだ直後に被災したら?」それが極端だとしても「親が倒れた」とか「仕事が入った」ということは普通にありうることです。筋トレに注力するあまり、生活の足元をすくわれるのは私としては不本意です。

外で運動をしない日はこのようにスクワット、腕立て、ディップス、腹筋をして、お風呂上がりに15分くらいかけてしっかりストレッチをして、そのあと瞑想という流れができると、大変充実度の高い1日が送れるのではないかとワクワクします。

夜の流れが作れれば、朝の流れもより良くなるはず。仕事が逆境のこのときだからこそ、フィジカルとメンタルの足腰を鍛えていきます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水蕗をフォローする

スポンサーリンク

コメントを残す