第23回UP RUN 荒川東大島河川敷スプリングマラソン(15km)

2018年4月8日(日)に「第23回UP RUN 荒川東大島河川敷スプリングマラソン」で15kmを走ってきました。前の週に引き続き15kmでのエントリーです。

この場所は、ホームといえばホームといえます。家からそんなに近いわけではないのですが、通勤定期の範囲内であるのと、近くにコナミスポーツがあるので、レースのあとのお風呂とサウナが楽しめるので、お気に入りのエリアです。(毎週、違う団体がレースを開催しているようです。)

今回は、ちょっとタイムも狙いたいところではありますが、飽くまで自分の体や心と対話するのが目的ですので、無理をせずにいきます。

前回はなんだかんだいって、翌日から全身筋肉痛が続きましたので、出しきらないことも大切です。

以下が今回のペースになります。

距離 ペース 上昇 下降
1.0 km 06:14 min/km 6 m 9 m
2.0 km 05:51 min/km 11 m 13 m
3.0 km 05:55 min/km 4 m 3 m
4.0 km 05:55 min/km 14 m 15 m
5.0 km 06:00 min/km 9 m 6 m
6.0 km 06:07 min/km 8 m 9 m
7.0 km 05:52 min/km 12 m 14 m
8.0 km 06:12 min/km 4 m 2 m
9.0 km 05:53 min/km 14 m 16 m
10.0 km 05:39 min/km 9 m 6 m
11.0 km 06:05 min/km 9 m 9 m
12.0 km 06:14 min/km 11 m 13 m
13.0 km 06:25 min/km 3 m 1 m
14.0 km 05:22 min/km 14 m 17 m
15.0 km 05:11 min/km 9 m 6 m
15.08 km 06:23 min/km 3 m –

いや、おかしい(笑)。おかしいですよねこれ(笑)。最後は明らかにダッシュをしています。

それ以外は、結構フラットに走っています。2.5kmごとにある給水所では必ず歩くことにしていたので、それを考えると本当に一定のペースで走った感じです。

タイムは見事1時間半を切ることができました。

15km 01:29:20

翌週はハーフマラソンです。スタート地点は今回と同じ場所なのですが、今回コースが片道2.5km往復の周回であるのに対して、次回は片道5km往復の周回となります。

ハーフと15kmでは、体にかかる負荷が全然違うと思いますので、次回は完走を目標としたいと思います。とはいえ、制限時間が2時間半ですので、あまりマッタリ走っていると危ないです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水蕗をフォローする

スポンサーリンク

コメントを残す