昼日記「・・・。」

はい。こんにちは。水蕗です。

みなさん、今日ものんべんだらりと生きておられるでしょうか?

日記といいながら全然デイリーで更新していないので、雑感ではないかと思うこの頃ですが、これは日記を毎日書いていないのがいけないのであって、カテゴリーの仕方が間違っているわけではないと思っております。(いずれにせよ、私がいけないわけですが。)

「日記」はそのときに気になっていることを、時がきたから書いたもので、「雑感」は書きたいものがあるので時間に関係なく書いたものです。

そういったわけで、日記なので、ここでは今、気になっていることを書きます。

スポンサーリンク

だるい(笑)

週末なのに終末感。休日は平日の疲れを洗い流す感じです。(そしてそれでも不十分)

「平日頑張って、休日は休むのだ」と思っているのであれば、これはこれでOKなのですが、私としては、土日にイベントを入れたいと思っているので(水泳のレースやマラソン大会もそうですが、自主練で長距離を走ったりしたいですし、朝から自分のやりたいデスクワークをがっつりやりたいときもあります。)、このだるさは許容し難いです。

なんでしょうねぇ。平日にストレスを溜めすぎているのか、睡眠が足りないのか、あるいはその両方か・・・。

うまくストレスマネジメントできていないのは確実のようです。

スクワット

なかなかいいです。ここのところ、体を酷使するイベントが続いたので、平日は体を休めるより他なかったのですが、スクワットは何かと良いです。

まず、何より、移動系の有酸素運動がタフにこなせるようになります。(※効果には個人差があります・・・云々)

走るよりもインパクトが大きいので、走っているときにたまに起きるタフな局面で威力を発揮します。タフな局面とは、例えば、坂道であったり、悪路であったり、渋滞のことです。

水泳においても、壁の蹴り出しという局面やアップキックでも威力を発揮します。これにより、足が攣りにくくなります。

スクワットをして効いていると思われる箇所が、水泳やマラソンをしたときの疲労するポイントと重なるので、意味あるトレーニングと感じていることが一番大きいことなのかもしれません。

それから、手軽さです。

自室でもできますし、すぐにやめられるのでちょっとお腹が痛いときでも始めることができます。

脈拍が上がるのも早いので、短い時間でしっかりと負荷をかけることができます。負荷の加減も腰をどこまで落とすかで加減することができるので、自分の状態に合ったトレーニングを手軽にすることができます。

手弁当動画編集

youtubeからの月収が1000円を超えるようになってきたので、ちょっとモチベーションが上がってきています。

当然といえば当然かもしれませんが、5個くらいあるブログに貼られている広告収入の合算を軽く上回っています。

コンセプトはのんべんだらりと無理なく続けることなので、肩の力が抜けた感じを表現できたらと思っております。

この表現を模索するのがなかなか楽しいところです。

コンセプトがコンセプトなので、日常生活の負担にならない程度という、ある意味厳しい縛りがあるので、これがまた長続きする秘策となっています。

続けられることじたいが、才能ですからね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水蕗をフォローする

コメントを残す