いいね!(まだいいね!はありません)
Loading...

静電気を帯電しやすい体質の改善策

静電気を帯電しやすい体質なので、調べてみました。

低減ということには興味がないので、体に溜めないような生活(主に食生活)を送ろうと思っています。

  • 健康的な人の体内(血液)は「弱アルカリ性」、皮膚表面は「弱酸性」
  • 体が酸性化すると、体内のイオンバランスが崩れ静電気を感じやすくなる
  • 酸性化した体内(血液)を弱アルカリ性に戻す食べ物、食生活が必要
  • 酸性化しやすい食品
    • ジャンクフードや肉類
  • アルカリ性食品
    • 玄米、雑穀米など白米ではない色の濃い穀類
    • 野菜類の中でも特に玉ねぎや緑黄色野菜類
    • 納豆、豆腐などの大豆製品
    • えのきだけ、しめじ、シイタケなどのきのこ類
    • ひじき、わかめ、昆布などの海藻類
    • ゴマ、アーモンド、クルミなどの木の実や種子類
    • アジ、サンマ、サバ、イワシなどの青魚

つまるところ、規則正しい生活と玄米を主食とした粗食という感じになりそうです。

海藻サラダと魚の煮付けあたりで構成すると良さそうかなあと思っています。

肉じゃなくて、魚ということですかね。そういえば、海藻やナッツも最近あまり摂っていないように思います。

ぬか漬けだけでなく、わかめと玉ねぎのサラダ(さらに豆腐を入れてもいいかも!食感のアクセントに砕いたナッツを入れてもいいかも!)や、ひじきとキノコの煮物(魚も一緒に煮付けてもいいかも!)もおかずに加えることにします。

どんどん、田舎のおばあちゃんみたいな食事になっていきます。

これで水泳が速くなる体も作れるといいのですが。たぶん、食べる量を増やしたらいいんじゃないですかね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水蕗をフォローする

スポンサーリンク

コメントを残す