昼日記「朝がパリッとしない」

ゆうべの「新宿ホルモン まんてん 西新宿」が美味しかったです。(写真)

なんだか朝がパリッとしないというか、日常がパリッとしないので、テコ入れをしようと思うわけです。(飲みに行っているからではないのか?)

そろそろいい年なので朝型にできるのではないかと思うこのごろです。おじいちゃんは早起きですからね。

とはいえ、バランスがとても難しいのです。

朝早すぎると理想の就寝時刻が実現不可能なものとなってしまいます。それに朝、会社で手持ち無沙汰になる可能性もあります。(もちろんジムに行くわけですが。)

ただ、定時の1時間程度早い出社だと、逆に通勤ラッシュのピークに当たってしまいます。

まずは、現実的な就寝時刻を設定して、そこから組み上げるのがいいでしょう。

スポンサーリンク

22時半就寝

マスターズスイミング(21:00-22:00)に出ると守れない可能性が高いですが、それでも頑張れば23時には寝れるはずです。

6時起床

7時間半の睡眠時間を確保したいので、この時間です。

・・・いや、この時間に起床したのでは少し遅いです。

朝ルーティンを高速で済ませ、一部を会社でやるとしても最低15分はかかるのですが、遅くとも6:24の電車には乗りたいところです。6:15に家を出て、ギリギリ乗れる感じです。

デイリーのルーティンとしては余裕がなさすぎます。

朝のオフピーク出勤挫折

結局、オフピークであっても、本数が少ないので混雑率は高く、結構な早朝に出ないといけません。

それであれば、いつもどおり8時過ぎに家を出たほうが睡眠が確保できて混雑率も高くありません。いつもの時間がオフピークなのです。

あれ?じゃあ、別にこのままでいいのでは?

いやいや、これでは朝がパリッとしません。なにか手を打たなければ。

23時就寝7時起床

これが安定する時間帯だと思います。

実際、今はこんな感じですが、運動を入れないといまいちぴりっとしません。それになんだか7時半すぎまでダラダラしてしまうことが多いです。

やはり、お通じがないと色々と億劫です。

ただ、逆にここを解消(お通じが無くてもアクティブに動ける体に)しておくと、私の大きな脆弱性がひとつ消せるので、試してみる価値はあります。

起きたらすぐにジョギング

自宅は駅チカで家の前からすぐに走ると何かと危ないですが、別に自宅からすぐに走る必要はありません。

まずは、近場の公園まで歩いていき、途中走れるようなら走っていけばよいかと。

ハッキリいって、朝の7時から走りに出たのでは、全く時間が無いのですが、15分あれば2kmは走れます。

それに公園にはトイレがあるので急なお通じも安心。万が一そそうがあっても(!?!?)自宅に戻るのでセーフ(!?)です。

7:20に戻ってくれば、朝のルーティンはお弁当準備も含めて全部こなせます。

つまり

起きたらすぐに外に出て、7時20分までに戻ってくるということです。

走れる格好で寝るか、すぐに着替えられる場所に準備しておく必要があります。家を出る直前にお風呂の自動ボタンを押しておくと幸せになれるでしょう。

来月のジョギングノートの項目にも入れておきます。それでは、よろしくお願いします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水蕗をフォローする

コメントを残す