夜日記「アタマが悪いのでカラダから引き締める!」

考えから入るとどうもうまくいかないので、今度は体から入ったらどうかと思っています。

え?また良からぬことを考えているのでは?ですって?

恐らく、ご名答です。

つまり、朝と昼と晩にきっちり運動するようにしたら、それに合わせて食事と睡眠が最適化されるのではないかということなのです!

もちろん、そんなに簡単に最適化されるわけがありません。

そんなに簡単に最適化されるのなら、机上の空論ではなく実践できているはずだからです。

恐らく痛い目を見るはずです。

「ああいかん。これはダメだ。このままではきつい。つらい。」

そうなること間違い無し!(恐らくじゃないじゃん!)

でも、それによって学習できるはず。体で覚えるタイプなので。

気を失ったり、吐いたりしなければいいのですが・・・。いや、それだけならまだしも、救急搬送されたり、他の人のご迷惑になったらちょっと嫌なので、そこは適当なところで挫折しておきます。

具体的には、朝に上半身の筋トレ。昼にはジョギングかトレッドミル。夜にはスイムかジョギングか筋トレ・・・っていうと、なんだか全然変わり映えがしない。

もうちょっと、こう、強制力がないと体から生活習慣を矯正する感じにならないですね。

回数とかを決めてしまうと負荷が一定にならないし、時間を決めると有酸素運動のほうがお得です。(お得?)

それでもまあ、回数を決めてそれが慣れてきて負荷が下がることになるのであれば、それは体ができてきたということだから、回数でもいいですかね。

では、朝は初心にかえって、腕立て・腹筋・背筋・箱おしを10回ずつと、あとチューブ引きを正面で100回、横向きで20回ずつで。他の人には分からない設定ですが、ボクの中では昔水泳部でやっていたお決まりのアレみたいな感じなので。

あと、筋トレなので、お得(?)ということはあまりないので、特に種目を決めずに10分間ということでもいいかもしれません。

昼はジムで30分間走というのが結構定番になっています。着替えて外に走りに出ても良いと思います。それができるジムなので。

夜は月・水・金はなるべくスイムをしておきたいところです。最低週3日は水に触っておきたいので。火・木はスイムができればそれでOKですが、できなかったときは、脚の筋トレをするとバランスが良いかもしれません。

脚は、昼のライトなジョギングだけになっているので、スクワットや縄跳びのような、脚に少し高めの負荷をかけることで、泳ぎにも走りにもいい効果が期待できます。

とにかく、朝昼晩の全てを合わせて、最低でも毎日1時間以上の運動時間を確保しましょう。

平日はこれでいいとして、問題は休日です。

どうしても自堕落になるというか、外にでなくて良いのなら外に出たくないので(ひきこもり)、足腰はどうしてもなまってしまいます。5連休なんてあったらすごく危険です。

とはいえ、フットサルがあったり、水泳やマラソンのレースがあったりするので、週末の2日連続のんべんだらりというのは意外と少ないのですが、それでもなにかルーティンは決めておきたいです。とくに、足腰に関わるルーティンを・・・。

そうですね。何もない休日は、スクワット100回をノルマとしましょう。もちろん、朝の筋トレは普通にやることとします。

10月の大会でとりあえずの成果を出したいので、頑張りましょう?

※ちなみにアイキャッチ画像はいつもスタンバイ状態のキッチンです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水蕗をフォローする

スポンサーリンク

コメントを残す