朝日記「週末をちょっと変えてみる」

8月はずっと雨続き。14日連続は40年ぶりとニュースでやっていましたが、記録は更新されたのでしょうか?それとも15日に雨が降らなかったので一旦記録が途絶えたのでニュースとして流れたのでしょうか?

どちらにしてもスッキリしないお天気が続いていることには変わりません。

さて、今日は土曜日。明日は新宿区の水泳大会。

このところのテーマは週末の過ごし方なので、ちょっとそのあたりを考察してみようかと思います。

土日は平日の疲れのリカバリ的な扱いのはずなのに、なぜ月曜がしんどいのか・・・と思うわけです。

  1. 週末に緩みすぎていて月曜日に締め直せていない
  2. 平日の疲れを引きずっている
  3. そもそも週末に疲れをためている

理由を考えてみましたが、こうしてみるとどれも当てはまるような気がします。

つまり、「週末にだらだらすることで平日とは違う疲れが出てしまい、平日の疲れはある程度取れたもののペースを崩してしまって月曜日がつらい。」ということなのではないかと思います。

まあ、休みなのでだらだらもいいですが、それで疲れがとれるどころか別の疲れがうまれているのだとしたら、そのだらだらは良いだらだらではないといえます。

基本は睡眠と食事と運動といいますので、ここだけしっかりしてみましょう。

  • 朝はちゃんと起きる。
  • 食事は適当につまむのではなく平日と同じように食べる。
  • 通勤がないのでその分の運動量は確保する。
  • 陽の光を浴びる。

あとは引きこもろうが酒を呑もうがお昼寝しようが構わないことにします。

陽の光を浴びるのはベランダにちょっと出て通りを眺めるだけでもいいです。平日だって通勤しているときくらいしか直射日光を浴びず、しかも地下鉄ですが、問題は多分おきていないので、10分程度陽の光を浴びれば良いのではないかと思います。

どれもよく考えれば週末にはやっていないことなので(朝寝してごはんも食べずゴロゴロして外に出ない)、効果は期待できそうです。

では、さっそくベランダでぼーっとするところから。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水蕗をフォローする

スポンサーリンク

コメントを残す