第17回 柏崎潮風マラソンに参加してDNFしてきた

2017年5月21日に柏崎にて第17回柏崎潮風マラソンが開催されました。

私のエントリーはフルマラソンで午前8時スタート。前日に現地入りして、フルマラソンを走った後に千葉まで帰るというスケジュールで望みました。

10時ぐらいに家を出たら14時すぎくらいに柏崎についてしまいました。チェックインは15時からだと記憶していたので、荷物を背負ったまま散歩に出ました。

とりあえずは、マラソン大会の会場をチェックです。途中のイトーヨーカドーでお弁当を買って(カツ丼とマグロ丼・海鮮丼と迷ったのですが、結局カツ丼をチョイスしました。)、会場である公園のベンチでお弁当を食べました。

公園からは原発が見えました。避難シェルターもありました。

駅の方に戻って、ネット予約(&支払い)したアルファーワンというホテルにチェックインしました。うーんタバコ臭い。禁煙歴3年半ですが、残り香は喫煙していたときから好きではありません。

朝ごはんを750円でつけられるそうですが、朝は食べないのでお断りしました。

なんだか疲れてしまったので、部屋でうとうととしていました。

夜ご飯に飲みに行くのもどうかと思ったので、再びヨーカドーに。その前に、よく眠れるように5キロほどお散歩をしました。

マグロ丼は売り切れていました。残念。しょうがないので、アサリの炊き込みご飯をメインとした季節のお弁当にしました。

これがけっこううまい。さすが柏崎。

することも無いので、500mlビールを2本のんで寝ました。

夜中に目が覚めてしまったので、ベッドに転がりながらテレビを見ていたのですが、劇場版ラブライブがEテレでやっていたので、思わずガッツリ見てしまいました。

朝は6時起き。

お風呂入ってトイレ行って、すりおろしリンゴというジュレを摂って、チェックアウト。会場入りしました。

ペースは意図通りだったものの、やはり筋力不足で最後の方は足がまったく残っていませんでした。

最終的なDNFの理由は山菜汁の消化不良で救護室で横になるということだったのですが、28kmの関門を2分前に通過したあと、足の限界が見えてしまいました。足の筋肉をもっとつけなくては。

心肺機能は余裕で、ただただ足が弱いだけです。

距離

ペース

上り 下り
1.0 km

07:38 min/km

7 m 7 m
2.0 km

06:43 min/km

12 m 6 m
3.0 km

06:36 min/km

11 m 10 m
4.0 km

06:54 min/km

15 m 9 m
5.0 km

07:06 min/km

5 m
6.0 km

07:09 min/km

36 m
7.0 km

07:04 min/km

15 m
8.0 km

07:19 min/km

28 m 6 m
9.0 km

06:08 min/km

7 m 55 m
10.0 km

06:06 min/km

45 m
11.0 km

06:29 min/km

11 m 1 m
12.0 km

06:26 min/km

15 m
13.0 km

06:20 min/km

3 m 14 m
14.0 km

06:51 min/km

23 m 10 m
15.0 km

07:08 min/km

4 m 9 m
16.0 km

06:58 min/km

18 m 8 m
17.0 km

07:30 min/km

44 m 7 m
18.0 km

06:51 min/km

19 m 31 m
19.0 km

07:22 min/km

30 m 53 m
20.0 km

07:16 min/km

22 m
21.0 km

07:47 min/km

7 m 13 m
22.0 km

07:51 min/km

12 m 14 m
23.0 km

06:41 min/km

8 m 9 m
24.0 km

07:17 min/km

47 m 16 m
25.0 km

07:58 min/km

21 m 40 m
26.0 km

07:41 min/km

22 m 36 m
27.0 km

08:10 min/km

31 m
28.0 km

07:47 min/km

17 m
29.0 km

07:29 min/km

5 m 28 m
30.0 km

09:42 min/km

16 m
31.0 km

11:48 min/km

5 m 19 m
32.0 km

11:34 min/km

7 m
32.52 km

15:48 min/km

3 m

この大会は前評判通り、熱烈な応援が最高です。エイドの場所が絶妙で、しかもスポドリが充実していて、ランニングバッグのものは全く使いませんでした。

今回は救護室にお世話になってしまいましたが、救護の対応もとても丁寧で大変ありがたかったです。12月の大島マラソン(こちらのほうが坂がきつい)でDNFしたとき(こちらも内臓的な不調)は、雑な運転でスタート地点に戻され(車酔いした)、放り出されるように置いて行かれたので、「前泊・後泊していなかったら厳しかったなぁ。救護室とか無いんだなぁ。」と宿で横になって震えながら世知辛さを感じたものです。

今大会では、胃腸薬をもらって30分程度簡易ベッドで休ませて頂いたので、不安を感じること無く帰路につくことができました。ありがとうございました。本当に助かりました。

来年、足を鍛えて柏崎潮風マラソン、リベンジさせて頂きます!その前に大島マラソンのリベンジが待っています。いずれも高低差のある山岳レースなので、足腰しっかり鍛えます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水蕗をフォローする

スポンサーリンク

コメントを残す