朝日記「時間の割り振り」

ここのところの勤怠は、なかなか安定はしている。ただ勤怠が安定していること自体は、目安になっても目的ではないので、安定しているからといって生活が充実しているわけではない。ただ単にちゃんと会社に行っているという事実がそこにあるだけである。いってみれば普通のことである。(普通であることは私にとってとても重要だけれどもね)

何がいいたいのかというと、いまいちピリッとしないのだ。

3月にはマラソン大会が控えているのになんだか全然走れていないし、水泳も全然練習ができていない。2月なんて一度も泳いでいないのである。

お絵描きもできていない。こないだブキコちゃんをちょろっと描いたが、お絵描き習慣が絶えてしまっているといっても過言ではない。なんてこったい。ハシビロコウさんを描こうね?

掃除もすすめてはいるものの、元が汚すぎるというかゴミが多くて果てしない。進んでいないわけではないけれど、ちょっとモチベーションが下がり気味である。粗大ごみの手配もしないといけない。

今年はマンションの管理組合の役員らしいので、集会に参加しなくてはいけない模様。持ち回りの役員なんてやりたい人はいないだろうから、ガタガタいわずやるべきことをやるだけなのである。別に大きな責任があるわけでもないし、手順通りに進めればいいだけのことだ。

そういえば、固定資産税払わないと。歯医者の治療が終わっていないし、そろそろ髪を切らないといけない。ガスの点検の日取りも決めないといけない。

とまあ、こんな具合にやることリストを積み上げていくと、何のために生きているのかだんだん分からなくなってくる。別にやるべきことをこなすために生きているわけではない。

それに、人間というものはいつも時間が足りないものなのである。やりたいことを全部やっていると寝る時間がなくなってしまうし、そうすると体調を崩したり、やりたいことをやっているのに楽しめなかったりする。注力する部分を決断しなくてはいけない。

いまやっておくべきことは、体力をつけておくことだと考えている。

HP(ヒットポイント)の最大値を上げておくのだ。こうすることで、1日にやれることが増えるし、いまはタフではないので、自分のタフさが感じられれば、体力をつけること自体も楽しくなってくるものと思う。

このHPの最大値をあげる行動をすると、当然HPを消費する。もちろん、HPだけでなく、時間も消費する。いわゆるレベル上げの期間というわけだ。これに没頭するとゲームでいうところのストーリーは進まなくなるので、やり過ぎは禁物。それに体だけ鍛えればいいというわけでもない。

1点突破は分かりやすく、楽しさもあるだろうが、それができるほど潤沢な資金はない。きっちり生活を回した上で、時間を割り振るのだ。

そんなわけで、ちょっと時間の割り振りを考えてみる。

睡眠時間は7時間半を確保しておきたいので、23時に寝て6時30分に起きよう。

家を出る時間は8時5分だから、起きてから1時間35分の時間がある。この時間にお弁当を用意して、お風呂に入って、読経して、瞑想して、上腕のトレーニングをして、モーニングページをつける他に、ジョギングをしよう。

いつも7時に起きてこの内のジョギング以外のことはしているので、時間的には問題ないはずだ。3キロくらいは走れるだろう。

今度は夜の就寝の話だ。

23時に寝るためには22時半にはお風呂を済ませておきたい。体がほてったまま布団INしても寝付けないからね。

そうすると遅くとも22時には帰宅しておきたい。

22時に帰宅となれば、すぐにお風呂を沸かしはじめて、お弁当箱を洗って、明日のお弁当の準備をして、お風呂に入って時間ピッタリといった感じになるだろう。(湯上がりのほてった体を冷ましているあいだにお弁当の準備をしておくと考えれば、意外と時間に余裕はある。)

では、22時に帰宅するには会社をいつ出ればいいのだろうか。20時半くらいになるだろうか。

でもこれでは、朝に3キロ走るだけで終わってしまう。この程度では体力の最大値は上がらない。夜に1時間くらいの運動はしたいところなので、週2回程度は19時半に帰る必要がある。

この19時半という時間を覚えておけば、無為に残業をすることもなくなるだろうし、もう少しピリッとするのではないかと思う。

思っていたよりも時間はないものであると思い知ったのであった。

さて、お仕事頑張ろう・・・。3月は繁忙期だからなぁー。心配だなー。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水蕗をフォローする

スポンサーリンク

コメントを残す