初フルマラソンで伊豆大島のマラソンに泊りがけで参加するんだけれど

IMG_0335

まずは変えられない予定をピックアップして、それを元にプランを組み上げることにします。そうすることで、想定外のことがあってもプライオリティが明確になっているため、取り乱さずに済みます。

スポンサーリンク

変更不能の予定を確認

全て紙で出力して持参するようにします。「出力さえあればなんとかなる・・・」と思っていましたが、これを書くにつけ、プリントアウトの漏れがあったのと発見もあったので、確認して良かったと思いました。皆様におかれましても旅行前の確認は丁寧にしておくことをおすすめします。

ジェット船(東海汽船ネット予約)支払い済み

元町港か岡田港(たまに本日の運行状況を見ると岡田港しかみたことないです)

岡田港→元町港 バス360円( http://www.oshima-bus.com/

マラソン大会が発行している乗船割引券有り(クレカ決済済みでも適用されるのかどうかは不明)

往路(東京→大島)

  • 出発日時:12/09 08:35
  • 到着日時:12/09 10:20

復路(大島→東京)

  • 出発日時:12/11 11:05
  • 到着日時:12/11 12:50

レンタカー(トヨタレンタカー)支払い済み

  • 出発予定日時:2016年12月9日 11:00
  • 返却予定日時:2016年12月9日 17:00
  • ご利用店舗名:株式会社トヨタレンタリース東京 大島店

宿(ゲストハウスKOIZUMI 2泊)は現地で現金払い

復興割引( http://www.gotokyo.org/jp/izuoshima/index.html )があります。1人・1泊につき、3,000円(1回の旅行につき2泊まで)で元町にある大島観光協会に直接出向いて申請をする必要があります。詳細は復興割引のリンク先を参照してください。

  • 住所:東京都大島町元町2-13-17
  • チェックイン:午後3時~午後20時
  • チェックアウト:午前10時
  • 宿泊費:1名利用1泊4,000円(つまり復興割引で1,000円)

伊豆大島マラソン(フルマラソン)

※前日受付は16:00~18:00 元町港客船待合所

  • 受付時間:06:00~08:00
  • 招集時間:08:25
  • 招集場所:元町港桟橋
  • スタート時間:08:30
  • 荷物置き場:元町港船客待合所の2階

12/09(金)のプラン

竹芝桟橋へ

乗船手続き( http://www.tokaikisen.co.jp/reservation/process/ )があるため、多少時間がかかります。このとき乗船割引券の提示を忘れないようにします。マラソン大会の参加葉書の提示を求められることがあるそうです。

出発時間の15分前には手続きをしないと予約が取り消されることがあるとのことです。8時35分出発なので8時あたりに桟橋に着くようにします。ただし、電車が遅延することがあると目も当てられないので、7:50くらいに到着するように予定を組みます。これなら15分くらい遅れても焦ることはなくなりますし、早めに着いたらビデオを回して旅行気分をしっかり味わうこともできます。

京葉線も総武快速線も朝方のあの混み方は苦手なので、総武線+山手線・京浜東北線で新橋に向かおうと思います。そこからゆりかもめです。以前、小笠原に行ったときは山手線・京浜東北線が止まって焦ってタクシーを拾ってしまいました(小笠原に行くのも竹芝桟橋から)。

  1. 起床:05:45
  2. 自宅発:06:30(35分に出ても間に合う)
  3. 最寄り駅:06:44
  4. 竹芝:07:42
  5. 出航:08:35

伊豆大島で

まず、元町港と岡田港のどちらにつくのかが分かりません。10:20到着はどちらの港でも変わらないという想定として、岡田港についたら元町のトヨタレンタカーに直行する必要があります。

レンタカーの予約時間は11時で、岡田港から元町港まではバスで30分。しかもバスは1時間に1本となると時間も気になりますが混んでもいそうです。タクシーになるのでしょうか?バスで30分を荷物をもって歩くのはちょっとつらそうです(天候もわからないですし)。高速ジェット船は島外からの主要経路の1つなので時刻表もそれに合わせてあるようですが、状況によっては、ここでレンタカー屋さんに一本電話を入れておくのも手かと思います。(どうやら岡田港についたときはレンタカーをまわしてくれるみたいです。すごい!

高速ジェット船が元町港についた場合は時間があるので、大島観光協会で復興割引の手続きをすませてからレンタカー屋さんに向かいます。

  1. 入航:10:20
  2. レンタカー予約:11:00~17:00

観光

裏砂漠はおさえておきたいところです。ただ、天候が分からないのと、今現在、腰を痛めていることもあって、フルマラソンに来たのに前日のトレイルで悪くしたとあっては、ちょっとお粗末なので、無理そうなら早めに切り上げてしまうのもひとつの判断です。

少なくとも15時までは宿にチェックインができず、宿にチェックインしてもすることもないので、マラソンのコースの下見がてら島内を一周するのはマストでしょう。

大会出場中に写真を撮るのは厳しいので、車で回りながら、ちょくちょく止めて写真を撮るのもいいかもしれません。

写真スポットとしては波浮港(はぶみなと)も見逃せません。ビビッドレッドオペレーションの舞台にもなっている港で、時間が止まったかのような枯れた家並みが魅力とのことです。

ランニングシューズだと具合が悪そうなところもあるので、軽登山靴を履いていって、ランシューは手持ちにします。

食事

夜に「肴や」を使おうかと思っています。

お昼は、有名店とされている「おともだち」とか「雑魚や紀洋丸」は接客に難があるとかなんとか聞きます。恐らく、混雑したときのお客の捌き方や料理の手際が都心ほど洗練されていないために、店と客にギャップができているのだと思います。(あと、くさやが臭いのはしょうがないですし、客の無知ですが、店もアナウンスしていないのは手落ちだと思います。基本的に客は無知なものなのです。)

だからといって接客に問題があるのをしょうがないとは思わないので、立地がよすぎるところは避けようと考えています。

値段が島値段なのは覚悟しておきます。1.5倍くらいを見ておけば気持ちも平静さを保てることでしょう。

宿にチェックイン

元町の中心からちょっと外れたところです。施設案内を見てもよく分かりませんが、とにかく浴場はないので、島内を巡ったときにお風呂に入っておくのはマストですね。

マラソンの前日受付

16:00~18:00 元町港客船待合所なので、車を返して、宿にチェックインしたあとで向かうのがいいかなと思います。

12/10(土)のプラン

フルマラソン!

メインイベントというかこのために来ました。

受付は前日に済ませているので、招集に間に合えば良いかと。招集は08:25ですが、スタートが08:30なので、開会式の始まる08:00にいくつもりです。平日は会社に行くのに7時に起きて8時に家を出ているので、同じ感じでいこうと思います。

制限時間は7時間なので15:30にはゴールしているか、回収されていると思われます。レース後は浜の湯の無料入浴券が配られるらしいですが、この施設は水着が必要なので持参するのを忘れずに!宿にはお風呂がないからね!ここで入っておかないと!(自分に声がけ)

のんべんだらり

フルマラソン後は恐らく歩行も厳しい状態だと推察されます。下手したらお風呂に入る力が残っていないかもしれません。宿にはもう一泊するので、生まれたての子鹿のようになっている足をいたわって、ゴロゴロしていてもいいかもしれません。そのためのもう一泊です。

食事

ごはん目的での旅行ではないので、足がつらければ寝ていてもいいと思います。そのために携行食も用意します。前日いく予定の「肴や」が良ければ、またお世話になってもいいかもしれません。

12/11(日)のプラン

帰るだけですが、どちらの港からの出帆になるのかは、当日の朝6時の判断になるので、岡田港になる場合も考慮しておかなくてはいけません。というか、岡田港なんだろうなと思っています。

10時がチェックアウトなのでそれまでにチェックアウトをしていれば余裕であることは間違いありません。

  1. 出発日時:12/11 11:05
  2. 到着日時:12/11 12:50

最終判断はどこですればいいのでしょうか?もしかしたら、スマホでサイトを見るしか無いのかもしれません。元町港に掲示がでるのかしら?

出帆する港に合わせてバスが出るはずなので、移動はそれを利用すればいいかと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水蕗をフォローする

コメントを残す