1フリ1分の道(2016/11/29):そろそろ肋をいたわりつつ筋トレ開始

KIMG0772

もう1ヶ月以上、肋をいためている状態です。

10/22のフットサルの接触プレイで恐らく肋にひびが入りました。さらに11/5にロキソニンを飲んで水泳大会に出たら悪化しました。寝返りも打てないほどで日常生活にも支障をきたしました。

12月いっぱいも、プールでのトレーニングは厳しいと思われますが、痛みに気をつけながら筋トレを始めたいと思います。完全に治るのを待つよりも、様子を見ながら動かしていったほうが治りも早く、筋力の低下も最低限に抑えられるのではないかと思います。

スポンサーリンク

リバース・プッシュアップ

かっこよく言っていますが、腕立て伏せの裏返しです。水泳部のときは「箱押し」と呼んでいました。

箱の上に座って、横に手をおいて、プッシュアップをするのですが、絵に描いたほうがわかりやすいですね。

足を箱にのせて手を地面につけたほうが、負荷が高くなります。

ダンベルを持ってのクロールのストロークは、もう少しあばらがいい感じになってからにします。

この箱押しなら、足の支え具合で負荷の調整がすぐさまできますが、ダンベルの場合は「あっ」と思ったときには、痛めていたということになりかねません。

また、進捗があれば、トレーニング方法とともにご報告します。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水蕗をフォローする

コメントを残す