いいね!1いいね!)
Loading...

(自戒)アラフォー独身IT技術系おじさんが独立のためにやっておかなくてはいけないこと

こちらは「自戒の言葉」になります。私自身への戒めの言葉ですので予めご了承ください。

「えいや!」でやるにしても最低限の足腰を作らないと、体を壊したり、踏ん張れなかったりするという持論から、基礎の基礎は身につけてから船出をしたいと思います。

期限は2020年の東京オリンピック開催前までとします。

スポンサーリンク

きっかけ

  • 都心を突っ切って通勤するのは、精神が削れてもったいないと感じる
  • 画期的で派手なものを提供するのではなく、寄り添って心の支えを提供したい
  • 趣味と仕事をひとつにして、総力戦でコンテンツを提供したい
  • お金のことで不安を抱えるのではなく、お金の使い方でワクワクしたい

育てるべき心構え・指針

  • 誇りを持ち、見栄を捨てる
  • 心から行為そのものを楽しむ
  • 感謝の心で応える
  • 自己犠牲ではなく、協力して分かち合う
  • 悪を排し、善を取る

自信を持つために

  • タフな勤怠
  • メンテナンスされた肉体
  • 丁寧で真摯なコミュニケーション
  • 感情を客観視できる知的で理性的なメンタル
  • 実践に耐えうる包括的な専門スキル
  • 金銭の帳尻を合わせる能力
  • リスクをとったしたたかなチャレンジ精神

もうちょっと分かりやすく具体的な指針

タフな勤怠

出勤ファーストで高い正常出勤率を実現します。目安としては遅刻・欠勤は半年で1回程度とします。

体調不良はもってのほかで、電車の遅延にも対応できる出勤力を発揮することを求めます。

求めるのは数字ではなくて、周りからの印象で、タフさを感じてもらうことが重要です。

つまり、出社したものの体調を心配されるようではNGですが、前もって予定休として申請し、共有するのであれば、全く問題ありません。

これは同じチームの役職者3人に自分の勤怠に関する印象を聞いて、勤怠に対して高い信頼を得られていれば達成とします。

メンテナンスされた肉体

高い身体能力ではなく、無理や無茶をせずに、いつでも安定した力を提供できる肉体を求めています。

これは、健康であるだけでなく、身だしなみも含みます。

身だしなみの達成基準はなかなか難しいところなので設けませんが、勤怠に影響を与えることなく、フルマラソンのサブ4達成と100m自由形の1分切りができれば達成とします。

丁寧で真摯なコミュニケーション

メールや電話の対応を厚くします。

念のための確認やリマインドはもちろんのこと、感謝の気持ちやお断りの一言なども丁寧に伝えるようにします。

過剰な対応にならないように気をつけながらも、細かな確認を交えた丁寧で堅実なやり取りを相手に印象づけます。

判断基準は非常に難しいですが、自分を含め2~3人程度で食事をとれる人を20人作るといったあたりでどうでしょうか。

感情を客観視できる知的で理性的なメンタル

感情のゆらぎを抑え、自らの気持ちの浮き沈みをウォッチできるような俯瞰した視点を持ちます。

脊髄反射のような単なる反応を抑え、人や自らを裁くことなく、感情や気分と事象を切り分けるというスキルを養います。

これはマインドフルネスで鍛えられるスキルですが、それだけでなく、日中の生活の中で「いつでも集中」というテクニックも必要だと考えています。

判断基準はまずは習慣化すればOKということで、マインドフルネスと「いつでも集中」ができた日がそれぞれ月20日を3ヶ月連続で達成できれば良しとしたいと思います。

実践に耐えうる包括的な専門スキル

自分の得意なものだけをやるのではなく、それを活かすために必要なスキルもワンセットで鍛えるこで、ワンストップでの対応を可能にし、使い勝手を向上させます。

いまはjQueryの先生役をやらせてもらっていますが、社内の業務フレームワークや他の人たちがやっている案件対応作業については疎いので、まるごと勉強します。

この四半期のはじめにお願いをして、バイトがはじめにうけるような研修課題をもらっているので、これを進めていこうと思います。

この課題を丁寧に勉強しながらフレームワークの挙動を把握し、通常業務中のバイトが対応できるような案件対応作業を難なくこなせるようになったら達成とします。ただ、このままでは少し抽象的なので、案件を割り振っているメンバー(役職者)に所感を聞いて、「不安なく任せられる」という回答を得られたら達成とします。

金銭の帳尻を合わせる能力

金銭の能力があるかどうかは結果で分かるので、カードと銀行からの借金が消えたら達成とします。

住宅ローンまではちょっと厳しいので、キャッシュローン全返済で達成とします。

うつで休職したときに給料が出ず、傷病手当金では足りずに、生活費を借金しました。なんともお恥ずかしい。

リスクをとったしたたかなチャレンジ精神

これはつまり独立ということだと思うので、独立したら達成なのではないでしょうか。

最後に

ご指導ご鞭撻は不要ですが(笑)、ご協力お願い致します。いっしょに楽しいことをしましょう。

デイリーでつけるものについては、もはやその意図も変わってしまったジョギングノートにありますので、進捗に興味あればどうぞ。なんだかんだとつけはじめて1年です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水蕗をフォローする

コメントを残す