運動日誌(2016/07/20):運動そのものの楽しさを経年劣化を感じる前にマスター

IMG_0335

運動日誌の運動方法

ジョギングノート

3.57km 0:26:47 0:07:30/km

帰宅ウォーキング 3.89km 0:33:53 0:08:43/km

20分間のチューブトレーニング

寸感

6時起きからの地下足袋シューズで朝ジョグ。地下足袋シューズだと足裏のインパクトが大きくて絶対に速く走らないのでとてもよいです。走る路面を選んじゃうくらいダイレクトに拾うので、短時間で脳が活性化して、朝はこのシューズがいいかなと思います。

夜のウォーキングは3つ手前の駅からのベアフットシューズでのウォーキング。そしてチューブ。

筋トレというような一部の筋肉だけを鍛えるのは宗旨(!?)に反しますが、チューブをひくときに楽に引けるようにいろんな動きを試してみるというのは、体幹を使う動きになるし柔軟性も全体のバランスもとれるのでいいかなと思っています。しかも鼻呼吸だけで20分続くようにすると乳酸がたまりにくく故障もしづらいのではないかと。

バキバキの筋肉痛や故障と付き合いながら運動するというのは、結局、成果が伴わないと続かないので、経年劣化がはじまっているおじさんはじきに続かなくなります。運動そのものが楽しいというアプローチを経年劣化を感じる前にマスターしたいものですね。

12/10に初フルマラソン!
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水蕗をフォローする

スポンサーリンク

コメントを残す