ラーニングサイトの扱いを変更

webnewbie

Udemyを軸にする

Udemyという講座を販売するサイトがあり、そこで講座を売っていくことにしました。これであれば、広告収入よりも確かな手応えを得られると私は感じました。

講座のマネタイズをUdemyでおこなうのであれば、サイトはいらないと思われるかもしれませんが、プロットを組んだりして行くうちに、「いきなりUdemyに完成ビデオをアップするのは厳しい」と感じるようになりました。

まずはブログで公開する

Udemyはかなり高品質の講座を要求します。スピーカーノートを読み上げて立板に水を流したような軽妙なトークが求められます。アドリブで説明するのではなく、しっかりとしたスピーカーノートが必要となります。

まずは、資料とスピーカーノートを文書として用意する必要があるので、いったんその状態で公開しながら、校正をしたらいいのではないかと考えました。そこでブログでの公開です。

ビデオができるまで何もアウトプットが無いのは非常に厳しい状態でモチベーションが続きません。それにUdemyに公開してもそこから販促活動をしなくてはいけません。

ブログに文書を公開しながら作ることによって、SEO的にも効果が見込まれますし、私自身、アウトプットをしているという満足感が得られます。

まとめ

つまり、「Udemyで講座を販売するけれども、その工程はラーニングブログで公開していくのでよろしくね!」ということです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水蕗をフォローする

スポンサーリンク

コメントを残す