AWS無料期間のはずが課金!

160216_0850

犯人はElastic IP

EIPは割り当てているインスタンスがいないと課金されるのは知っていましたが、そのインスタンスが稼働していない場合(例えばstopped)も課金されます。

一時間あたり$0.01だそうで!

つまり、EIPを割り当ててstoppedをしていた時間、課金されてしまいました。オーマイなんてこった!

善後(?)策

しょうがないのでEIPを解放して、SSHとSFTPは立ち上げる度に振られるパブリックDNSをコピペして使うことにしました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水蕗をフォローする

スポンサーリンク

コメントを残す