どうしたら帰宅後を有意義に過ごせるのだろう

やることはやっている

そうはいっても、そんなにこうぐうたらに過ごしているわけではない。

毎朝ジムに行くので、毎日洗濯をしないとマズイので洗っては干しているし、毎日弁当を作って持って行っているので準備があるし、洗い物もしている。

でもそれは家事であって、僕のやりたいのは「お絵描き練習」とか「英語学習」「jQueryの講義作成」「お絵描き配信チェッカーのリニューアル」というような勉強や制作だったりする。

いまの延長でうまくやるかも

帰ったら面倒くさく思う前に鞄を展開して洗い物やらを始めるようにしているのだけど、それをもう少し拡張したほうがいいのかもしれない。

洗い物が終わったら洗濯機に服を放り込んでお風呂に入ってしまうので、ちょっと緩みすぎてしまうのかも。

とはいっても、この時期は結構寒いので熱いシャワーで温まって引き締めて、湯船はまたあとで楽しむ感じにしたらいいかなぁとも思う。

ちょっと待って早く寝ないと

が、家事とか洗濯とかなんかしていたらすぐに21時だ。23時には布団に入っておかないと6時に起きるのは厳しい。毎朝、必ず運動に時間をあてているので、夜はどうしても1時間ちょっとしか時間がとれない。やりたい勉強や制作がそんなに平日にたっぷりできるわけがない・・・という結論に落ち着いてしまった。

このくらいはいいよね

英語やお絵描きのデイリールーティンをなんとかこっそり就業時間に紛れ込ませることができないかを考えてもいいのかもしれない。作業をしながら英語をこっそり流していても良いように思うし、午前と午後の15分ずつぐらいをクロッキーでお絵描き練習してもそのくらい休憩の範囲だと思う。

そうかー。定時あがりしても平日の夜に2時間とれないのかー。肝に銘じよう。

朝の時間を見なおしてもいい

毎朝運動と決める必要はないと思う。朝早くジムに行っているのはどうしても運動したいからではなく、通勤時間帯をなんとかうまく快適にすごそうという意図のほうが大きい。

「今日は運動の日じゃない」と思ったら、ジムに行かないで会社でいわゆる朝活とやらをやってもいいと思う。自分のサイトをガンガン作ったり配信をするのは無理があるが、お絵描きや英語学習くらいなら問題なくできる。

帰宅後に作業をしなくてもいい

帰宅して作業をしようと思ってできないのは負けた感じがするが、「今日は作業をしないでお酒飲みながらエッチなビデオみるぞー!!!」でも問題ないのだ。家事あたりは自動的にやるので、残り2時間くらいをゲームをすることに使ったり、たっぷりお風呂を楽しむ時間にしたり、全部お絵描きに割り当てたり、とにかく自分で決めて、選んで、それをやるならば、全く問題無いと言える。

組み合わせが可能なカードを用意する

ということは、大切なのは決めること・・・ということになる。

朝、予定として決めるのもちょっと無理があるような気もする。もちろん「この日は会社で作業をしよう」と前から決めて計画的に進めてもいいのだけど、朝起きた時の体調や気分というのもある。「会社にちゃんと行く」というのが至上命題みたいなもので、「朝に有意義なことをしてから出社する」ということは求めていない。「体調が悪いからジムでお風呂だけ入って、たまには栄養のあるしっかりした朝ごはんを食べて出社しよう」という選択肢も必要なのである。

運動をきっちりしたいときや、作業をきっちりしたいときだけでなく、ストレッチ程度に運動して作業もちょっとやるとか、美味しいごはんを食べてから作業をするとか、作業をしてから定食をとるとか、場合の数ではないけど、一度全部ケースを書き出して、それにふさわしいカードを用意するということをするのが良いかもしれない。

思いつきで行動するには体調が良くなくて頭が回らないということもあるので、そのときのケースほど予め用意していないといけないと思う。

なんか結論でた?

とにかく、カードを用意する。漏れがないように用意する。
お店がなくなったとかお休みだとかいう事態にも、自分の状態に合わせたカードを用意するという観点で、予備のカードを用意しておく。その視点がなくなると「代わりのお店」を探そうとしてしまって本来の目的を果たせなくなる。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水蕗をフォローする

スポンサーリンク