1フリ短水路で1分はそんなに難しいか?

まずは長水路で1分というのがどのくらいなのかを見てみる。

2014 栃木中学総体水泳 女子100M自由形 決勝
http://youtu.be/ZGdJP2iX9uI

つまり、これよりも劣っているわけなのだ。

体重に対する筋力とフォームと持久力の掛けあわせなのだと思う。

フォームはなおしてきたので、それほど悪くないはず。ストローク数だって女子より多いということはない。

筋力・・・もしかしたら、体重に対しては足りないかもしれない。

高速持久力がないかもしれない。短距離の全力のダッシュだと多分50mくらいしか持たないので、100mギリギリ持つくらいのダッシュの加減を覚えて、それに耐性を付ける感じにしたらいいのだろうか?少なくとも、100mで見せるダッシュは100mのインターバルでは出せないので、50mのハード/イージーとかでやったほうがいいかもしれない。

H/E 50m×8 1:00 とかかな。25mを14秒くらいでいかないと意味が無いので、結構本気のダッシュでターンまでという感じになると思う。なので、これをメインにすえるとすると、レースのアップのような感じで入ったほうがいい。やはりSKPS400だろうか?

ただ、今日、ランニングで左足の裏のほうを痛めてしまったので、どうだろう。キックでは問題はなさそうだから、壁蹴りだけきをつければいいかな。H/Eもタッチターンにしてクロック見るようにするというふうに変えればいいかな?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水蕗をフォローする

スポンサーリンク