マインドセットについて

気の持ちようのというのはそれはその通りで、「だからどうでもいい」のではなく「だから何よりも優先される」というスタンスをとるべきである。

マインドセットでモチベーションや生産効率が変わるのだから、高いモチベーションや生産効率を維持できるマインドセットを考える。

マインドセットなので「期待されていると感じている」みたいな受動的なものではなく、もっと能動的なセットをするべきである。

[important]「感謝している」
仕事をすることがありがたいと思っている人はやはりモチベーションが高いだろう。
生きていることに感謝している人はやはり幸せだろう。[/important]

感謝するというマインドセットより良いセットが思い浮かばない。
「自分はいかに恵まれた環境で、いかに大切にされ、いかに期待されているのか」を思い起こし、この仕事ができることがどんなに素晴らしいことなのかをしっかり感謝することがモチベーションの維持につながるのではないだろうか?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水蕗をフォローする

スポンサーリンク