運動でリカバリ(必死)

ToDoは色々あれど、まずは勤怠を安定させるのが第一。

とはいっても、それができないから困っているのであって、できることをやりすぎない程度にやることからやりなおすことにする。

無理矢理にでも運動をすれば、全く運動しないよりも鬱状態が改善するという。運動をやる気があるのであれば、それを利用して身体を壊さない程度にセーブしながらやっていくのが近道ではないだろうか。

水泳をやっているが、これをメインに据えるとしても、毎日はなかなか難しい。

  1. ジムでしかできない
  2. 混み具合だけでなく変な人が同じコースにいるだけで台無しになる
  3. 水中という浮力がある環境なのでインパクトが足りない

ここにウォーキングとランニングを入れようと思う。道具は既に手配済み。

  1. 歩く、走るという基本動作なので、日常生活の中で効果がしっかり見える。
  2. 会社にウォーキングシューズを履いて行けばいつでも楽しめる。
  3. 朝にランニングをする習慣をつければトップギアで通勤に突っ込めるので、通勤障壁が下がる。
  4. 朝起きれば後はなんとかなる。帳尻を合わせるのは朝。

優先事項を朝ランにしぼることにして、以下のことに気をつける

  1. 前日にウエアとポシェット(鍵とiPhone入れ)、タオルを用意。
  2. 運動後の着替え(通勤服)を用意。
  3. 帰宅後のドリンクの用意(お茶とかプロテインとか、帰りに買うならポシェットに小銭)。
  4. 運動は極めて軽いウォーミングアップ程度でも構わない。
  5. 外の環境がランニングには厳しい状態の場合、ベランダでチューブトレーニングを行う。
  6. 6時半ごろに出て7時すぎくらいに戻ってくる感じ(社屋移転時のことは考えなくていい)。
  7. お風呂をセットしてからいく。

とにかく、朝起きて目を覚ますことが主目的なので、高い負荷は御法度。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水蕗をフォローする

スポンサーリンク