筋トレ考

最近思うのが、なんでも自分の制御下に置くのがいいのではないかということ。気持ちでも泳ぎでも筋トレでも。

投げっぱなしというか、自由落下に任せたりする部分があると、筋トレでも怪我をする。たとえば、懸垂であがるときはもちろんがっちり筋肉使ってにじり上がるけど、もどすときに自由落下したら最後肩を痛めてしまうのは想像にかたくない。ゆっくり力の入った状態で自分のコントロールのもと、身体をおろして行くのが安全でかつ、効率よく鍛えられる。

そんなことを考えていて思ったのは、チューブを使ったトレーニングは結構いいんじゃないかということ。

チューブはのばせばのばすほど負荷が高まる。そして戻すときは引き戻す力がかかっているがゆえに、ゆっくり戻す。チューブ運動でチューブにひかれるまま戻すなんてことは、意図的じゃない限りやらない。ダンベルを使うよりも、チューブをひくほうが安全でかつ負荷の調整もしやすく効率的なのかもしれない。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水蕗をフォローする

スポンサーリンク