パキシルを処方された

正確にはパキシルCR錠で、胃で溶けきらずに腸までいくので、ガスチモンなどの副作用対策の薬は処方されませんでした。

以前、ジェイゾロフトを別のところで処方されたことがあり、3週間ほど頑張りましたがひどいめまいがずっと続き、歩行も困難なレベルになったのでやめてしまいました。

そんな経緯もあってパキシルさんなのですが・・・こいつもなかなかというか、ジェイゾロフトと並び称されるパニック障害用のお薬でして、劇薬指定とのことです。さらっとカジュアルに処方しないでいただきたい・・・。

サイトで副作用をみるとジェイゾロフトと同じような副作用たちが並んでおります。こいつはヤバイ臭いがするぜ!

いまのところ、メデタックス(メイラックス)が常用で、エチカーム(デパス)とマイスリーが頓服で処方されています。ここにパキシルCR錠さんを常用でお迎えするわけですが、なかなか危ないやつなので、守るべきことや留意事項をメモしておきます。

  • 夕食後に服用(=必須ではないが食欲不振に陥る傾向にあるので先に食べたほうが吉)
  • 飲酒との掛け合わせは厳禁(=ノンアルに切替・もしくは休日の昼間に飲むとか)
  • 運動はいつもどおり毎日
  • はじめの2週間~4週間は副作用が目立つ
  • 飲み忘れた場合、間があいていれば飲んでも可(朝とか)だが、2日分一回で飲むのは当然NG
  • 減薬にも医師の相談が必要(勝手な判断は厳禁)

メデタックスさんと飲む時間がぶつかるけど大丈夫かしらね?
そのあと、場合によってはマイスリー追加になるのですが・・・医師が処方してくれたのだから大丈夫ということにしましょう。

間違っても、寝る前にお酒をあおったりしないように!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水蕗をフォローする

スポンサーリンク